あなたのリフォーム応援します。

現状の問題点を整理してみる

リフォームのミカタ > リフォームの進め方 >  基礎知識・準備編 > 現状の問題点を整理してみる

まずは家族でミーティング

家族それぞれでピックアップした「改善したいポイント」を持ち寄り、家族全員で話し合ってみましょう。「今の住まいのどこに問題点があるのか?」について意見を交わすことが大切です。
その後、改善ポイントを絞り込んでいく必要があると思いますが、その際「建物や設備の老朽化」「家族構成の変化やライフスタイルの変化」などを優先順位の高い点として考えていきましょう。

家族の意見がまとまらないままリフォームを始めてしまうと、プランに時間がかかったり工事の途中で変更しなければならなくなり、結果的に時間と費用がかさむ事になってしまいがちです。どうしても意見がまとまらない場合は、わたしたちにすべての状況をご相談ください。数々の経験とノウハウを元に、最善策をご提案いたします。

住まいの問題点チェックリスト

住まいの主な場所・問題点をピックアップした表です。
家族それぞれで思い当たる点に○をつけ、◯の多い場所から順にリフォームを検討していきましょう。

場所 問題点
キッチン 動きにくい・暗い・寒い・機器の不調(コンロ、換気扇、給湯器など)・収納が少ない・その他
洗面室・浴室 タイルのはがれや破損がある・床、壁、天井のカビが気になる・機器が古い(浴槽、洗面化粧台、給湯器など)・その他
トイレ 暗い・寒い・換気が悪い(ニオイがこもる)・機器が古い(便器、手洗い器など)・その他
リビング 床、壁、天井の汚れが目立つ・収納が少ない・室内ドア、窓が開閉しにくい・暗い・寒い・窓に結露がある・その他
その他の部屋(寝室、各人の個室など 床、壁、天井の汚れが目立つ・収納が少ない室内ドア、窓が開閉しにくい・暗い・寒い ・窓に結露がある・その他
外装 バルコニー(ベランダ)、門扉、フェンスが錆びている・屋根瓦に割れ、ずれがある・外壁の塗り壁にヒビや剥離がある・雨どいに歪みや錆びがある・その他

マンションリフォームの場合

マンションリフォームの場合、今回のリフォームが「どのくらいの期間住むためのものなのか」をハッキリしておくことが大切です。その後、改善点に優先順位をつけるようにすると、計画がスムーズに進みます。